2011年02月28日

殺意

 
 ・・・・・いや、物騒なタイトルですみません。

 でも、ま、「殺意を覚える」とはこういうことか、と実感しちゃったもんで。


 おっさんの今の職場が、年齢を問わず女性比率が高い事はコチラで記したとおりです。
 ですので、ロマンスが生まれることもあれば、そこまで至らず消えていくせつない悲恋もあり、各所で十人十色、百人百色の人生劇場が展開されていたりもするようです。
 自分の人生の主人公は自分。
 がんばれexclamation×2それぞれの主演男優、主演女優黒ハート



 ・・・・・なのですが。
 物語が浮くにせよ沈むにせよ、それが『恋愛』という物語のくくりの中に収まっていればあまり問題はないのですが、中にはそこをはみ出しちゃうケースもあり、そういった場合は望むと望まないとに関わらず『セクハラ』なんて言われちゃったりします。
 個人的には、セクハラとかパワハラってすごく判定が微妙だなぁ、と考えておりまして、そーいうネタには極力近寄りたくないなと思っています。なんというか出川哲朗さんと木村拓哉さんが同じ行為をしたとして、片方はセクハラになるけど片方はならない、みたいな(失礼!)。要は受け手の感性次第で、それが愛情表現にもなれば迷惑行為にもなるってことです。
 ま、そこは「触らぬ神にたたりなし」ってことで、職場内でそーいう行ないは控えておくに越したことはありませんです、ハイ顔(汗)

 しかし、そーいうことって起きる時には起きちゃうんですね。
 おっさんの担当する事業所でも起きちゃいました。
 しかも内容が『セクハラ』っていうよりも『強制わいせつ』に属すると思われる出来事が、クライアント側従業員によっておっさんの会社の女性従業員にされちゃいました・・・・・。

 「かんべんしてくれよ、まったく」と思いつつも、頭を抱えているワケにもいかんので、被害者から事情を聞き、大体の経緯を把握するとおっさんは上席に報告と相談をしました。この上席とはコチラの記事『ご本人様』です顔(イヒヒ)

 おっさんの会社のお仕事は人材派遣とは若干異なりますが、とにかく決められた営業時間に従業員を配置していなきゃイカンという請負契約業務です。ですので何らかの事情によって当日の予定者が勤務不能になった場合、代勤者の手当をつけねばなりません。できない場合、契約不履行になってしまうのです。
 が、事態が事態ですし、勤務不能の理由が理由ですので、おっさんは、
「クライアントに事実確認と代勤者の確保ができない場合の休業許可を交渉に行こうと思います」
 と、相談をしました。





 「それは契約上、言えないなぁ」
 「はい〜〜〜exclamation&question左またまた杉下右京風に!)

 「その人(被害者)はさぁ・・・、もう仕事に行かないって言ってるの?」




 あたり前だろっっっ!!!ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)




 瞬間的に本気で『首、絞めてやろう』と思ったね。
 確かに、現場担当者のおっさんと経営に携わる上席ご本人様とでは、立場・視点の違いはあるかも知れん。・・・にしても、第一声でそれはねえだろう。
 自社従業員が何らかの被害者となったとして、まずそれを守ろうとしない組織でどうするよ?

 おまえはっ!
 自分の嫁さんが被害者だったとしてっ!!
 それでもっ!!!
 その職場に「行け」と言えるのかっ!?!?!?

 
 ダメだ。完全にダメだ。
 「オワってる」とは感じていたが、まさかこれほどとは。
 『忖度』以前の問題だ。
 小学校の『道徳』からやり直せっ!

 もう、ね。
 何が良いとか悪いとかのレベルじゃないね。
 火の粉が自分に降りかかってやけどでもしない限り、例え自分の家が焼けてたとしても『対岸の火事』なんだろうね、きっと。こーいう人は。

 も、いいわ・・・・・。
 おっさん、自分で判断して最善と思われる行動に移ります。
 結果、請負契約が解除になったとしても知ったことか。
 会社がなくても人は生きていけるけど、人がいないと会社は作れんのだよ。
 おっさんはそれが正しいと思う。
 あえてどちらかを選ばなければならないとしたら、おっさんは常に『会社』ではなく『人』を選んでいきたいと思います。


 物騒なタイトルだったんで、最後はお花を見て和んで下され。
IMG_7951.JPG


またオイラの出番なしャ〜〜!!(ウィル)
・・・・・つ、次は出すからっ(とーさん)



ニックネーム ウィルとーさん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おっさんのつぶや記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

小ネタ2:河津桜祭りにて

 週末に河津桜を観に行ってきましたるんるん

 まだ5分咲き程度でしたが、川沿いに並んだ桜桜木桜がうっすらとピンク掛かった遠景はなかなか趣があって美しゅうございました。

 ・・・・・とは言いつつも、やはり『花より団子』顔(ペロッ)
 並んだ出店と桜を眺める視線の滞留時間比率は明らかに8:2(苦笑)
 串焼き、焼きそば、たこ焼き、イカ焼き・・・・・・。
 うーん、目移り目移りグッド(上向き矢印)
 ってか、焼き物オンリー?
 言うまでもなくビールビールが欲しい状況ではありましたが、宿泊先まではハンドルを握る身。
 我慢我慢でございます。
 で、喉も渇いてきたので、と視線を泳がせると目に飛び込んできたのが、コレ。
IMG_8000.JPG


 こちらの店舗名は・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・【鶴と亀】

 よござんすね、鶴小鳥と亀カメ
 ・・・・・いや、めでてえ名前だね、どーも顔(チラッ)
 にしても、店の名前だからね。
 ・・・・・まあ、いいけどさ。


 で、で、そのテンポの看板が、コレ。
IMG_7899.JPG


 ・・・オレンジ色の字だけ読むと、
 『みかんなまーじす』








 ・・・・・なんだ?それ?

 しかもその横はどーみても『おしろこ』だしもうやだ〜(悲しい顔)
 さらに『もち』ってなんだよ?
 磯辺か?安倍川か?
 ご丁寧に「おしるこ餅入り」とまで書いてある。
 フツー、お汁粉は餅入りだろ?

 大体にして、デザインはおろか割り付けすらろくに考えてない、やる気のない看板はなんだ?
 ある意味、面白いっつーか・・・・・。
 狙いか?狙いなのか?


 その他にも、河津桜祭りの会場ではなかったけれど、
 『ウルトラ生ジュース』とか『スーパー漫画喫茶』とかあって面白かったっす。
 静岡県人って、派手な広告が好きなのかしらん?




 さて、では、最後にキレイな『お花』をどーぞ黒ハート
IMG_7996.JPG

 イタリア風串焼き屋のおねーちゃんるんるん
 こーんなエキゾチックな顔立ちで、達者な日本語に萌え〜〜〜わーい(嬉しい顔)


オイラの出番は無しなん?(ウィル)
まあ、そーいうこともあるよ、殿下(とーさん)

ニックネーム ウィルとーさん at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする