2011年01月15日

【忖度】

そんたく【忖度】
(名)
スル
〔補説〕 「忖」も「度」もはかる意
他人の気持ちをおしはかること。推察。

[ 大辞林 提供: 三省堂 ]


 ・・・・・・・ですって。
 勤め先の社長が訓示の中で紹介しておりました。
 したら、サラリーマンやねぇ。
 みなさん、度あるごとに「忖度」を使う、使う。
 まるで自分が見つけてきたかのように(苦笑)。
 
 3ヶ月前にニンジンゲットをしくじったおっさんは、淡々と、粛々と、お勤めをしております。
 なんつーか、ニンジンがなくなったら却って気楽になりました。
 特に昨年12月以降は拾ってくれた神サンがいることもあり、
 「まあ、とりあえずどうでもいいか♪」と。
 昇進したくない訳ではないけれど、したらしたで窮屈になりそうな気もするし、もともとさほど勤労意欲旺盛でもないので、今は時間にゆとりのあるぺーぺーの方が性に合っていると感じています。将来性と財政に不安は感じますが、当面なんとか転がっているので、夕飯の心配は昼飯を食べてからすることにしました。

 ところが、そーんな気持ちになった途端にまたニンジンが出現バッド(下向き矢印)
 昇進して関西の営業所に行かないか?ですと。
 「はい〜〜〜exclamation&questionグッド(上向き矢印)(←杉下右京風に)
 いわく、秋の組織改編で昇進させなかったことは申し訳なく思っている。ところが本社では現在ポストがない。しかし、関西営業所で管理職を欲しがっているので、どだ?
 ・・・・・と、いうことだそうです。






 そりゃあ、表面上は気楽な独り者だけんどもさ。
 20年近く返済の残った一戸建てと老人の入り口に立っているおっかさんおっ放り出して、昇進して関西に行け?
 や〜なこった顔(ペロッ)
 ま、会社組織の人事ですから個人事情を考慮しないのも当然と言えば当然ではありますが、にしてもねぇ(溜息)。


 わかっちゃねぇなぁ。
 おっさん、昇進できなかったことに腹を立てているのではなく(そりゃ決定直後は腹も立てていたが)、昇進見送りの決定をキチンと告知してくれなかったことに腹を立てているのよ。ニンジンぶら下げて期待させるだけさせておいて、それを土壇場でひっくり返し、そのまま放置した不誠実さに腹を立てているのよちっ(怒った顔)

 まるで【忖度】できてねぇ。
 正直、えらそーではありますが、
 「オワってんな、コイツら」
 と、思いました。
 まあ、職場・仕事に対する価値観の相違もあるでしょうから、どちらが正しいとは言いませんが、今のおっさんにとって今の会社は生活のための手段であって、ウィル殿下も含めて手段のために現在の環境を変化させなければならないとしたら、手段の方を変えるだけのことです。
 言い換えれば、今の会社に環境変化に勝るだけの魅力が無いっちゅーことです。いち労働者として。

 けどまあ、まだ『そこ』にいる身ですからね。
 許容範囲内で頑張ってはいきます、ハイ(苦笑)。
 文句を言わず、淡々と、粛々と。

IMG_7614.JPG

・・・・・いや、ひじょーに【忖度】しやすいのですが?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

ニックネーム ウィルとーさん at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おっさんのつぶや記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2524617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック