2011年01月16日

「どんど焼き」に行ってみた。

IMG_7740.JPG


 昨年末から神サマ大好きモードのとーさんは、今度は「どんど焼き」に行ってきました。初詣にてお札を購入したのなら、やはり次は古いお札を神サマにお返しせねばなりません。
 例年なら(ってか初詣自体が何年振りだ?顔(汗))詣でるついでに古いお札などは神社に収めてきてしまうのですが、今年はホントーに神サマの存在を信じる気になっているので、キチンと行事を行なうことにしました。

 考えてみりゃ我ながらゲンキンなこってす・・・・・(汗)。

 向かったのは国から重要無形民俗文化財に指定されている大磯の左義長(どんど焼き)。
 思ったほどの人出でもなく人混み嫌いなとーさんもちゃんとイベントに参加して楽しむことができましたわーい(嬉しい顔)
 目分量3年分くらいのお札類を炎に放り込み、今年の無病息災と幸運をお祈りしました。
 すでにイイことあるけれども、さらに花が開いて実を結ぶといいなるんるん
 そのための努力は惜しみませんです、ハイ。

 ただ、人出が読めなかったことと火が近くのイベントでしたので、今回はウィル殿下はお留守番としました犬(泣)
 どんどの炎で焼いたお団子を食すと1年風邪を引かないそうです。
 来年のどんど焼きには殿下も連れて行って一緒にお団子を食べようと思います。

IMG_7727.JPG

どんど焼きに行く前、連れに餅を焼いたらイカンのか?
と、訊いたら笑われました・・・・・。
けど、ウィキの百科事典をみたら、
もともとは餅を焼いていたらしいっす。
大磯の方が邪道なんじゃん!(←負け惜しみ)


ニックネーム ウィルとーさん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2526042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック