2017年07月11日

10周年に思ふ・・・・そして、目指せ!TOKYO2020

ウィリアム副長がお散歩隊に入隊して満10年となりました。

「ひと昔」としてくくれるほどの時間なのですから短いはずはないのですが、過ぎてみれば「長かったな」とは感じていないのが実感です。そう感じるのは、毎日一緒だから気づかないのかも知れませんが、ウィリアムが年齢ほど歳をとって見えないからかも知れません。

 10年前に譲り受けた時、率直に「10年、生きるかな?」と思いました。
 同じ崩壊施設から救出されたワンコの中では状態がかなり良い方だったとは思いますが、先住犬のジャスミン隊長と比べるとやはり体毛の手触りが悪かったりして、仔犬の時期の環境や食生活が寿命に影響するのでは?と考えたからです。

 しかし、そんな思いも結果として杞憂となり、10年という歳月を、無事に、一緒に、過ごすことができました。

 ・・・・・実に6年ぶりの更新となりますね(苦笑)。
 最早おっさん自身もその存在を忘れかけていましたが「ごきげん!お散歩日記」ちゃんとありました。まあ、記事投稿のログインパスワードは忘れてしまっていましたが、事務局に教えて頂き無事に復活できました(汗)。

 こうして無事を報告しているわけですから、おっさんとウィリアムは概ね日々寧日。ちょっと調子が悪いかな?ってな時もまれにありますが、大病も大怪我もなく、なんだかここ数年は極端に春と秋が短くなったような四季を満喫しております。
 ただ、やはり最後の更新から6年という時間が流れたわけで、まず、バァバが神様になりました(おっさん家は神道です)。幸いなことに事故や事件に巻き込まれたわけではなく病の末の他界でしたので、天寿をまっとうした、ということです。また、後を追うように猫のコタロウが『虹の橋』にお引越しをしました。バァバが神様になって4カ月後のことでしたので本当に後追いです。しかしこちらも、ピンピンコロリの見本のような状態で、当日も普通に朝ごはんを召し上がり普通にコタツの中でヌクヌクとしていた時に、少しだけ唸り声を上げた後旅立っていきました。おそらく急性心不全か何かだと思われます。まあ、お歳の割にメタボな猫さんでしたから。今頃は新しい世界で二人で仲良くしていることと思います。・・・・・・騒々しいので周囲は迷惑しているだろうと思われますけどね。

 そういえば、自身は更新していなかったくせに、「どうしているかなぁ?」とたまぁに覗き見しているワン友の皆様のブログも、虹の橋へのお引越しが報告されていたり、おっさんのように長い間更新が止まったままになっているものが増えてきたように思います。まったく、時間は平等に流れているんだな、ということを実感します。
 その感覚は、寂しくもあり嬉しくもあり、といった感じです。
 先ほど日々寧日とは記しましたが、身体的に元気健康であっても時間の経過に伴う「老い」は止められません。ウイリアムも最近はグルコサミンが必須サプリですし、階段の昇降もダッシュではできなくなってきています。日常の動作をみていると目と耳も若干衰えがきているようにも感じられます。ウイリアムの「老い」を肌で感じると寂しい気持ちにもなるのですが、一方で、出会った頃の最初の状態を思い出すと、「老い」が発現する年齢まで無事に生きてくれていることに嬉しさも感じるのです。不思議なものですけどね。

 さて、何はともあれ10周年。
 犬猫寿命の一般論で言えば今まではアクシデントがない限りは、ある意味保証された時間と言えますが、これからは、いつアクシデントが起きても不思議ではない時間と思います。1年1年が勝負!・・・・ってんですかね?・・・・・ま、何か違う気もしますが(苦笑)
 最近のご高齢の(人間の)方々は「東京オリンピックまではっ!!」ってのが合言葉(?)になっているそうですね。TOKYO2020はLIVE観戦したい、と。
 良い目標設定だと思います。世界中が注目するイベントの自国開催ですからね。
 おっさんにとってウイリアムとの暮らしも「10年」がひとつの目標でありました。
 でもそこはめでたく無事に達成できたので次はTOKYO2020にしようかな?。
 まあ、ワンコにとっては、どーでもいいイベントでしょうけれど(笑)
 野球もオリンピック競技に復活しましたし、横浜スタジアムが開催球場になるそうですので、ぜひ自宅のTV前でビールを飲みながら、おそらくは代表選手に選ばれるであろう筒香選手の特大ホームランを観たいものです。傍らで、つまみのケンタをねだるウイリアムとともに。

 そうそう。時間の経過に感じるのは「寂し嬉しい」ことだけではありません。
 純粋に「嬉しい」のみのこともあります。
 更新が途絶える前、2011年1月頃からちょびっと登場していた『連れ』の方ですが、今では『ウィルかーさん』としてお散歩隊に入隊しています。今後、登場するかはわかりませんが普段はウィリアムの立ち位置から見て「ねーちゃん」と呼称していますのでブログ内では『ウィルねーちゃん』と呼んでいきたいと思います(・・・・・今のところ)。
 
 お散歩隊全員でTOKYO2020日本選手団を応援できることを願って犬(笑)
 ではまた!
 
ちち、がんば!


おまえもな!

 
 

ニックネーム ウィルとーさん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

はっけよ〜い!!!

 苦節3年半・・・・・。
 ついに撮っちゃった顔(ペロッ)

 高貴な殿下の【うん〇んぐポーズ】

 気張ってるねぇるんるん
 今日も元気だ犬(笑)

 ごめんね、ウィル殿下顔(笑)

IMG_8047.JPG

とってもハズいのャ〜〜〜!

 
ニックネーム ウィルとーさん at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

お散歩隊は元気です【その3】

 またまたご無沙汰でございました顔(汗)
 まいどどーもスイマセン(開き直り)。




 大震災から1ヶ月が経ちました。
 地震、津波、原発と放射能、そして風評被害。
 まだまだすべてが収まる気配はありませんが、とりあえず、


お散歩隊は(いつも通り)元気です。



 ・・・なら、もうちょっと早く1回くらい記事書いとけよっ!
 って感じですが、なんか、『震災』について語っちまいそうでね。
 多分、とーさんが思っている以上に、想像以上の苦労をなさっている方は数多くいらっしゃるでしょうし、その苦労はきっと、地震・津波による直接被害、その後の事故やら停電やら交通遮断やらでの間接被害を問わず、その日その時その瞬間に、体験をした方でないと安易に語ってはいけないような気がしています。共感と共有は似て非なるものですから。

 報道で流れる様々な情報は、一面の事実ではあるものの全面の真実ではないと、とーさんは考えます。信じる・信じないは個人の自由ですから、報道の受け止め方を議論する気はありませんが、こんな時だからこそ、大きいだけの声に踊らされることなく、しっかりと自分なりの選択と判断をしていきたいと思いました。



今はただ、ウィリアムと離れることなく暮らせている日々を

とてもありがたいことだと思っています。




 仕事の都合で茅ヶ崎市によく行きます。
 いわずと知れた「桑田佳祐」さんの出身の街です。
 その街で2月19日に、昨年、大病を患った桑田佳祐さんの【復活祭】が行われていました。
 このイベントは少数の有志が予算0円から企画したそうですが、当日には市役所に「桑田佳祐さん復活おめでとう!」の垂れ幕がかかり、近くの会場には同様の横断幕。
 まあ、夏になると公務員もアロハシャツで仕事をしているちょっとイッちゃってる街ですからね。お祭り騒ぎは大好きみたいです。
 その光景をバスから眺めていて「なんかこういう雰囲気っていいなぁ」と感じていたのですが、いつになるかはわからないけど将来、日本中で、特に東日本のあちらこちらで、笑顔の「復活祭」がたくさん行なわれるといいな、と思います。

IMG_7780.JPG

活動休止してねーしっ!!!
ブログは書いてねーけど・・・・・(汗)


ニックネーム ウィルとーさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

とある朝の出来事

 とーさんの、お仕事での移動手段は電車電車です。

 就業時間の半分以上が電車内ということもマレではありません。

 ある朝、乗継で電車を待っていて、乗るべき列車がホームに入ってきました。
 ドアが開くとそこにはベビーカーを押したママさん。

 その駅は列車ドアとホームにかなりの高低差があるので、なんとなぁ〜くイヤぁな感じがしました。

 すると案の定、ママさんが押したベビーカーの前輪が列車とホームの間にはまってしまい、ママさんはつんのめりベビーカーは横転寸前exclamation×2






 とーさん、反応したよっ!

 左手でベービーカーを抑え、右手でつんのめったママさんを抱きとめたexclamation
 演劇手(チョキ)演劇手(チョキ)演劇手(チョキ)演劇手(チョキ)演劇手(チョキ)

 とーさん、すごっexclamation
 ボケボケしててもやるときゃやるねexclamation
 オレって、ちょっとカッコ良くねexclamation&question
 とてもパンツ半下げで歯を磨いてるおっさんとは思えないexclamation
 自分で自分にカンドーグッド(上向き矢印)



 「どうもありがとうございましたぁ」と、ママさん。
 「いーえ、どういたしまして」と、とーさん。





 「・・・あの」
 「?」
 「お名前と電話番号を教えていただけないでしょうか?」
 「え?」
 「差支えなければお礼にお食事でも、と思いまして揺れるハート
 「・・・い、いや、それほどのことではありませんから・・・」
 「それでは私の気持ちが収まりませんワ!」
 「・・・い、いや、しかし」










 ・・・・・まー、そんなコトはなかったんだがね。
 ドラマぢゃねーし顔(チラッ)

 でも、ちょっといい気分るんるん
 なんか、その日は一日、気持ちが良かったのです。

IMG_7713.JPG

この話を電話で連れに報告したところ
「一緒に転ばなくて良かったネ」
・・・あー、まー、普段の能力値そんなもんです。


ニックネーム ウィルとーさん at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

最近の朝の光景

 前回の記事で記したようにありがたくない出来事が発生したり、月末月初の処理が重なったりして、とーさんはこのところ「休日」がとれていません顔(泣)

 ウィル殿下の毎日のお散歩はバァバが行なってくれていますので、排泄に困ったり過度にストレスがたまったりすることはないのですが、いかんせん、遊んでもらえない犬(泣)

 バァバの名誉のために述べておきますと、ウィル殿下と遊んであげないわけではないのです。ただ、ボールやディスクは無理なので、ハッチャケた遊びができないんですね。
 そーなると、どーしても物足りない様子犬(足)犬(足)犬(足)

 ウィル殿下に限らず、犬(笑)ワンコって(猫(笑)ニャンコも)人間が思っている以上に観察眼が鋭いと思います。
 殿下も、とーさんが朝起きて最初に何をするかで「その日」の見分けをしているようです。
 起きて、PCの前に向かえばとーさんが一緒の日グッド(上向き矢印)
 起きて、洗面所に向かえば昼間はとーさんがいなくなっちゃう日バッド(下向き矢印)
 そんな感じで区別をつけているみたいです。

 ですので、このところ洗面所に向かってばかりのとーさんにくっついてきて、
 「ねーねー、とーちゃん、今日もいなくなっちゃうん?」 ってな感じで、とーさんに寄りかかってきます。
 ウィル殿下が目一杯背伸びをしても、彼の前足はとーさんの腰までしか届きません。
 そこで「ねーねー」とばかりに前足でカリカリするので・・・・・・。
 
 ズリズリズリ・・・・・・・。
 とーさんのパンツは下がります。


 ・・・あのな、殿下。
 とーちゃんのパンツ降ろさんでくれんか?もうやだ〜(悲しい顔)
 とーちゃんはカワイイおねーちゃんかキレイなおねーちゃんじゃなきゃパンツ下げてもらってもウレシクないんよ。
 それにな。
 いくら家の中とはいえ、四十路過ぎのおっさんがパンツ下げて歯を磨いている姿は、かなりカッコ悪いぞ?
 殿下もカッコ悪いとーちゃんは見たくないだろう?
 ま、そうは言っても素が素だからあまり変わらないんだがな。
 だがな、素がカッコ悪いからといってあきらめてちゃイカンのだ。
 人間に限らず、生き物の本当の魅力はな、一生懸命頑張っている汗にあるんだよ。スマップも歌っているだろう?
 シャンと胸を張れ、って。
 だからな。
 とーちゃんと遊べない寂しさはわかるけど、殿下もここはぐっと堪えてな、次にとーちゃんと遊べる時を目指して、バァバとお散歩を精進しておくのだよ。たとえ短い時間であっても日々鍛錬しておけばいざって時に役に立つからな。
 とーちゃんみたいに思いつきで体を動かすとエライめにあうからな。





 ・・・・・だからさ、
 パンツ降ろすなっちゅーに・・・・・・。
IMG_7591.JPG

・・・・・それは『夏』になってもまずいと思うぞ。

2011年01月16日

「どんど焼き」に行ってみた。

IMG_7740.JPG


 昨年末から神サマ大好きモードのとーさんは、今度は「どんど焼き」に行ってきました。初詣にてお札を購入したのなら、やはり次は古いお札を神サマにお返しせねばなりません。
 例年なら(ってか初詣自体が何年振りだ?顔(汗))詣でるついでに古いお札などは神社に収めてきてしまうのですが、今年はホントーに神サマの存在を信じる気になっているので、キチンと行事を行なうことにしました。

 考えてみりゃ我ながらゲンキンなこってす・・・・・(汗)。

 向かったのは国から重要無形民俗文化財に指定されている大磯の左義長(どんど焼き)。
 思ったほどの人出でもなく人混み嫌いなとーさんもちゃんとイベントに参加して楽しむことができましたわーい(嬉しい顔)
 目分量3年分くらいのお札類を炎に放り込み、今年の無病息災と幸運をお祈りしました。
 すでにイイことあるけれども、さらに花が開いて実を結ぶといいなるんるん
 そのための努力は惜しみませんです、ハイ。

 ただ、人出が読めなかったことと火が近くのイベントでしたので、今回はウィル殿下はお留守番としました犬(泣)
 どんどの炎で焼いたお団子を食すと1年風邪を引かないそうです。
 来年のどんど焼きには殿下も連れて行って一緒にお団子を食べようと思います。

IMG_7727.JPG

どんど焼きに行く前、連れに餅を焼いたらイカンのか?
と、訊いたら笑われました・・・・・。
けど、ウィキの百科事典をみたら、
もともとは餅を焼いていたらしいっす。
大磯の方が邪道なんじゃん!(←負け惜しみ)


ニックネーム ウィルとーさん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

おうどん大好き

 新年、明けましておめでとうございます鏡餅
 今年もよろしくお願い申し上げます犬(笑)

 ・・・・・一応、言っときます。
 前回まったく失念してましたので顔(汗)
 っても、すでに暦は七草でございます(滝汗)

 さて、今年のお正月も例年通り兄夫婦が来訪し、甥と姪も遊びに来ました。
 ウィル殿下と兄家族の距離も年々縮まっており、今年は兄と義姉の間で「鯵のひらき」モード全開でございました。どーやら時々現れる群れの仲間として認識をした感じです。

 そんな殿下のささやかな進化はともかく、人間どもはこれまた例年通り元旦の夕飯はイベント「鍋」イベント
 今年はカモ鍋になりました。
 宴もたけなわ、兄や義姉にカモの切れっぱしを頂戴して、殿下も大満足の夕飯でありまして、鍋にはついに締めの「うどん」が投入されました。

 やめときゃ良かったんでしょうけどね〜もうやだ〜(悲しい顔)
 兄や義姉がカモ肉を与えるので、とーさんは遠慮して食事中は殿下の相手をしませんでした。で、ホトケ心を出してしまった。
 カモだしのたっぷり染み込んだうどんを1本、殿下にお年玉。




 そーとー、美味かったらしい。
 普段の殿下はあまり「おねだり」はせず、貰えたら頂くスタンスです。
 ところが。
 うどん喰ったら目がランランと輝き出し、前足チョイのおねだりをこれでもかってくらい繰り返しました。
 まあ、人間用の味付けが犬に良くないのはわかっていますが、お正月ですから。
 美味しい幸せが感じられるなら少しなら、いいか、と。
 
 それにしても殿下のすさまじい反応にビックリです。
 こりゃあ正月早々、禁断のお味を教えてしまったかなぁ・・・・・。

IMG_7542.JPG
 
肉より炭水化物に強反応するワンコもどーかと思うぞ?
ウィル殿下


ニックネーム ウィルとーさん at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

終わり良ければすべて良し!

 ・・・・・って、よく言うわなぁ。

 仕事納めの日の朝礼で、進行やってた方も言っとりました顔(イヒヒ)
 年の瀬になるとそこかしこで聞かれる言葉でございます♪

 ・・・・・なんですが、正直、これまでの自分を振り返ってみて「終わり良ければすべて良し!」ということは、まあ、無かったなぁ、と。なんでもかんでも引きずってきたわけじゃないけれど、紅白歌合戦を見ながら脳裏をよぎる心配事がひとつふたつは必ずあって、あんまり「すべて良し」って心境にはなれてなかったんですゎ。

 ただ、今年は「終わり良ければすべて良し!」になりましたわーい(嬉しい顔)
 いや、心配事や悩み事が全くないわけではないし、多少、引きずっていることがないわけではないのだけれど、それを上回るご縁がありまして、抱えているマイナスをすべて帳消しにしてしまっています黒ハート

 ある意味、まったく縁がないと思っていた方とふとしたはずみで話す機会がありまして、そこから想像を超える急展開。いささか駆け込みの感がないわけではないけれど、タイミングなんてこんなもんやね、と驚きつつ、やっぱり神サマっているのかも、と妙に信心深くなっていたりもします(苦笑)。

 これから先がどうなるかはわかりませんが、少なくとも今は、新しいご縁を大切に育てていきたいと思いますし、その努力は惜しまないつもりです。
 なんだかんだで今年も出入りの激しいゴルフをしてきたような気がしますが、なんか、最終ホールでイーグルをとったような心境で、今年はどちらかと言えば勝ち戦かな?と感じています。
 ま、勝ち負けなんざどーでもいいんですけどねるんるん

 いずれにせよ、希望を持って1年を終われる今年はいい年だったな、と。

 さて、今年もあと数時間。
 皆様、良いお年をお迎えください。
 
ニックネーム ウィルとーさん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

推定5歳

 そんなわけで(どんなわけだ?)、
 12月5日をもってウィル殿下、めでたく5歳となりました犬(笑)

 ま、今に始まったことではありませんが、あくまで【推定】なんですけどね。
 救出された時点で獣医師に推定1〜2歳とされてただけで、本当の歳はもちろんわかりません。
 専門家の見立てですからそうそうぶれるものではないと思いますが、それでも、引き取った後に連れて行った獣医では、A医師は2歳、B医師は1歳と意見が分かれました右斜め下
 まあ、どっちにしても1歳と2歳ですから『誤差』の範囲内ではあるわけですが、あくまで可能性のひとつとして、実は3歳であったり4歳であったりすることもあると思うのです。
 そう、ウィル殿下の実年齢は、少なくとも今現在の関係者(?)には、誰にもわからないミステリーのようなものなのです。

 で、話は跳びますが。
 来年は、アジリティにでも挑戦してみようかな? と思いました。突然顔(ペロッ)
 マジックさんのところの名犬ダッシュくんも5歳からアジを始めた遅咲きだったそうですし、推定5歳のウィル殿下も始めるにはいい頃あいかと。
 というのも、最近、ウィル殿下はよく走りますし跳びます(苦笑)。
 5月の中性脂肪事件のころには10Kgあった体重が、反省とコントロールを兼ねてカロリーOFFのフードを混ぜて与えるようになってから減少し、今は8.5Kg前後で落ち着きました。そーしたらまあ、走るわ跳ぶわ犬(笑)
 やはり少し、おデブちゃんだったのでしょうか?顔(汗)

 そんな殿下を見ていると、やはりこの子は「走る」「跳ぶ」が好きなんだなぁと感じるわけで、今何歳で、この先殿下がどれだけ生きるのかはわかりませんが、殿下との暮らしを楽しむには二人で共通の目標をもってもいいのかなと感じている今日この頃です。

IMG_7649.JPG 
 

何はともあれお誕生日おめでとう!
ウィリアム殿下♪


ニックネーム ウィルとーさん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

放置ブログからこんにちは 2

 また、はげしく沈黙しておりました。

 はい、そこっexclamation×2
 「いつもの事だ」とか言わないようにexclamation
 ま、そう言われても否定できないところがイタイんですけど顔(え〜ん)

 ただ今度ばかりはとーさんがマメマメなブロガーだったとしても、更新はできませんでした。
 というのもPCのバイ夫くんがご臨終してしまったからです顔(泣)
 2004年の購入から6年。
 なかなか頑張ってはくれましたが、メモリ256MB、HDD60GB、OS WINXP搭載では、このご時世さすがにスペック不足の感は否めず、経年劣化も重なって起動からモタモタとするようになっとりました。
 加えて1年くらい前から冷却用の送風ファンがカラカラカラと音を立てるようになり、PC使ってるときは結構うるさかったんですね。
 でも、『まだ動くも〜んるんるん』とばかりにだましだまし使っておりましたら、ちょうどマメに更新を始めたころから、

がらがらぐゎら〜〜〜!!!

 と、ものすげぇ異音バッド(下向き矢印)
 こりゃあもう限界か?・・・・・・と。
 それでもまだ、『まだまだ動くんだも〜〜〜んっるんるんるんるん』と使い続けていましたが、ある日突然、プツリと沈黙・・・・・・・・顔(なに〜)

 ・・・・・まあ、冷却ファンがきちんとに回っていないわけですから、充分に予測できる事態なのですけど。つまり、放熱が追い付かなくなって高温を帯びたPCが機能保全のために勝手にオチる、と。
 初めのうちは10分程度は動いていたのですがだんだんと症状がひどくなりとうとう3分程度のリアルウルトラマン状態。最早、使い物になりまへん、残念ながら。

 そんなわけで新しいPCがお散歩隊基地にお嫁入りしました。
 その名もFMV子ちゃんです黒ハート
 もちろん『WIN 7』搭載のかわい子ちゃんでするんるん
 詳しい紹介はまた今度としても、いや、さすがに新品・最新、早い早いグッド(上向き矢印)
 いやん、サクサク動くぅるんるん

 ってことで、再度また無事に更新ができるようになりました顔(笑)
 やんごとなき事情で沈黙していた分、これからどんどんUPしていきまふ黒ハート
 ・・・・・あー、でも、これでまた【放置】したら言い訳できんなぁ・・・。

IMG_7508.jpg

バイ夫くん、今までありがとう。
お疲れ様。


ニックネーム ウィルとーさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

本年、初スイカ♪

 今日は本当にムシ暑かった。
 「暑かった」って書くよりも「熱かった」って書いたほうがよいくらいでした。
 まったく、ここ数年の気候は本当にオカシいと思いまふ。

 だからってわけでもないのですが、ウィル王子、本日、今年の初スイカを食しました。
 殿下はアイスも大好きですが、スイカも大好きです。
 まあ、キライな食べ物があるかどうかはわかりませんが。

 でも、いくら大好きだからといってもアイスばかり食べさせて、また【中性脂肪】が『・・・んがっexclamation×2』となっても大変ですからね。
 今年は果物を多めにしようかなるんるん
スイカ、スイカ、真っ赤なスイカ♪
・・・・・え? これはタラコ?


ニックネーム ウィルとーさん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

挑戦の果て

 サッカーW杯、惜しかったなぁ。
 なにせPK戦での敗戦ですからねぇ。

 ルール上の試合には負けたけど、サッカーという競技では負けてなかった、ってことだもんなぁ。う〜ん、残念サッカー

 直前の戦術変更、予想外の選手の活躍など見どころは多かったけど、個人的には中村選手や稲本選手に拍手を送りたいな、とーさんとしては。
 残念ながら本戦での活躍はできなかったけれど、本田選手や川島選手が輝ける場を作れたのは、予選を勝ち上がる時に中心にいた選手の頑張りの結果ですからね、なんといっても。

 でも、本番直前の強化試合では思うような結果が出なくて、中村選手は予選を戦ったころの活躍は全く無視されて、まるで犯罪者みたいなバッシングを受けて、それでも本番ではベンチから仲間を応援し続けた。
 素直に、スゴイな、と思います。

 そして、PKをはずしてしまった今野選手を、グラウンドを去るまでずっと笑顔で支えていた稲本選手。予選でも本選でもほとんど活躍がなかった彼だけど、かつては黄金世代と呼ばれ、海外プレイヤーのひとりでもあったのです。それが裏方に徹して傷ついた後輩のそばに立ち続けた。
 正直、カッコいいな、と感じました。

 4年後、また眠い目をこすって、そんな素晴らしい光景が見られるといいな、と思っています。

 ・・・・・・実は、とーさんも先月、ひそかに挑戦をしていました。
 それは、過去最多数の記事UP。
 目標は16本!!!

 ま、結果は「残念でした」って感じですがふらふら

 また、今月、挑戦します。

IMG_7349.JPG

ネタ提供ヨロシク♪
ウィル殿下♪♪♪


ニックネーム ウィルとーさん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

雨男

 一昨日、天気予報をみて、週末は果てしなく雨と予測したとーさんは、ウィリアムを置いてのお出かけ予定を組み、一升瓶を担いで友達の家へ泊まりに行ってしまいました。

 下馬評予想外の勝利で、すっかり世間の評価が反転してしまった岡田ジャパンのサッカーオランダ戦サッカーもあることだし、一杯引っ掛けてにわかサポーターになってしまおうという魂胆がありありです。

 友達の家に着いて、試合開始を待ちきれず缶ビールのプルタグを沈める頃までは、こんなに天気が回復するなんてまったく思っていませんでした。

 で、今日、これまた下馬評想定外に善戦した岡田ジャパンを振り返りつつ、早めのランチのあとに帰宅したとーさんは、お出かけ前の予測を裏切った好天に、
 「涼しくなったらウィル殿下と草っぱらに行くべぇ」
と、今日は珍しく強かった横浜ベイスターズの阪神戦をTV観戦しとりました。

 横浜ベイスターズ打線爆発で勝利はほぼ間違いなし!
 気温も下がってきたようなので、そろそろ「お散歩隊」出動と思って窓をあけましたら、

どか雨雨


 ウィリアムが我が家に来た年の夏は雨が多く、
 「ウィルは雨男なん?」
 と、思っていたとーさんでしたが、どうやら雨男はとーさんだったらしいもうやだ〜(悲しい顔)

 そんなわけでウィル殿下は週末をまったく楽しめず犬(怒)

 スマヌ・・・・・・・・・バッド(下向き矢印)

IMG_7165.JPG

そのわりに年下のカワイコちゃんが近寄ってきても
とーさんの後ろに隠れてるのはどーしてexclamation&question



ニックネーム ウィルとーさん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

お天気を待ちわびて♪

 ・・・・・あー、がっつり「梅雨」です。
 雨、降っとります。
 風、吹いとります。
 ウィル殿下、ふてくされて寝ております。

 まあ、降るべき時にキチンと降ってくれないと、余計な物価上昇を招いたりするので、仕方ないことではあります。殿下のフードとオヤツの値段には関係ありませんが。

 週間天気予報を見ても、週末はお約束のように雨。
 殿下は草っぱらに行けません。
 いや、行ってもいいんですけどね。
 濡れるのがキライな殿下は、たぶん途中で「おウチかえう」になってしまいます。

 お天気を待ちわびて、雨の週末を過ごします。

IMG_7255.JPG

ネタとしては薄いけどさ、そうそう濃いネタもねーし。
放置ブログになるよかイイよね?ね?ね?


ニックネーム ウィルとーさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

梅雨入り

 ・・・・・・してしまいましたね。
 「お散歩隊」にとってはツライ時期ですなぁ。

 ってか、ほとんどの犬飼いさんにとってつらい時期ですね。
 自分達だけではありません。はい。

IMG_7383.JPG


 今日のウィル殿下はこんな感じ顔(ペロッ)
 思いっきり「不機嫌!お散歩日記」です。

 また、晴れたらお散歩しましょうるんるん
 夏はすぐそこでするんるんるんるん

あー、でも、殿下なにげに夏は苦手かも・・・
防寒コート標準装備だものねぇ・・・


ニックネーム ウィルとーさん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ヒマなのか?

IMG_7206.JPG


・・・・・・・・コタロウさん。

ヒマなのか・・・・・・?(。_ _)


負けないで、も〜うすこし〜
最後まで走りぬけて〜るんるん
(負けないで ZARD)


ニックネーム ウィルとーさん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ウィリアムジャンプ

 北海道日本ハムの稲葉選手がチャンスでバッターボックスに立つと、日ハムのサポーターがピョンピョンと飛び跳ねて応援する『稲葉ジャンプ』なるものがあるそうです。大観衆が飛び跳ねるその振動は、なんでも震度3の地震に相当するとかしないとか・・・・・。

 「お散歩隊」基地では、とーさんの帰宅時にウィリアムが玄関先で飛び跳ねる【ウィリアムジャンプ】があります。

 とーさんが基地に着いて、カギを回す音に反応したウィル王子が階段から駆け降りてきて、ドアを開けて玄関に入ったとーさんを見て、その場で3〜4回、垂直跳びをするのです。ま、たまに着地に失敗してひっくり返っていたりもしますが。
 そしてとーさんが室内に入るとそこでもまた3〜4回ピョンピョンとわーい(嬉しい顔)
 その後はとーさんの周りをクルクルと駆けずり回り、ごろんとハラ天して

「とーちゃん、オイラのハラ、撫でてャるんるん

 と、やるのがすっかり、とーさんとウィリアムの「お帰りのあいさつ」として定着してしまいました。

 ジャスミン隊長の場合は、階段急降下からのジャスミンキックが「お帰りのあいさつ」の定番だったので、それに比べればホント、かわいい愛情表現です。まったく、どっちが男の子でどっちが女の子だかわかりゃしない(苦笑)。

 でも、こういう表現を見るたびに、つくづくワンコの愛情って200%やね、と思うのです。

 人間はなまじ【言葉】なんてもんを使えるもんだから、ついつい気持ちとは裏腹にいらん事を言ってしまったり、つまらん意地を張ってしまったりします。

 だけど人間もね、素直になりゃぁいいんです。
 うれしい時は笑えばいーんじゃね?
 かなしい時は泣けばいーんじゃね?

 なんだか世知辛い世の中、仕事から帰って【ウィリアムジャンプ】を見るたびに、とーさんはホンワカとそんなことを考えます。

 ・・・・・・で、基本的には毎日楽しみなウィリアムジャンプなのですが、
 ごくまれに痛い目にあうことがあります。
 とーさんは家に入るためには靴を脱ぎます。
 当然、少し身をかがめます。
 お構いナシにウィル王子はいつものようにジャンプします。

どんっ(衝撃)ゴツンッ!!!むかっ(怒り)


もうやだ〜(悲しい顔)おデコとおデコの激突でございます犬(泣)

IMG_7149.JPG

さて、とーさんとウィル殿下の石頭勝負の行方はいかに?


ニックネーム ウィルとーさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

そろそろ・・・・・

 ・・・・・書いとかな、アカンかな。

 実は。
 トラ姐さん。
 2009年1月7日に【虹の橋】を渡りました。
 享年13歳。
 長くはないが、短くもない一生でした。

 別に秘密にしていた訳ではないのだけれど、当時は半ば無理やりに記事アップしていた時期で、突然おとずれた姐さんの死を、適切な表現ができないまま放置してしまいました。ゴメンナサイ。

 でも、姐さんの死は本当に突然でした。

 バァバは年末に姐さんの呼吸が荒いことに気付いたそうですが、とーさんはまったく気が付かぬまま、姐さんは押入れの住人になりました。
 年末年始は兄夫婦と甥姪が来るので、騒々しさが何よりもキライな姐さんはこれまでと同じように押入れ篭りを決め込んだのです。
 これはまったく不思議なことではありませんでした。

 年が明けて客人が去ると押入れから出てきた姐さんは、自力でジャンプをすることができなくなっていました。呼吸も、人間で言えば「ゼェゼェ」と肩で息をしているような状態でこれは尋常ではないと、動物病院に連れて行きました。

 病院の診察台に上がるまでは普通に意識もあり、呼吸が荒い意外はこれといって健体と変わらぬ姐さんでしたが、
 「とりあえず呼吸を整える薬を点滴しましょう」
 と、薬剤が体内に入った頃から倒れてしまい、イカン、イカンと先生が、水分補給の点滴をはじめて10分少々、姐さんの心臓は永遠に停止しました。
 動物病院に入ってから1時間と経っていませんでした。

 動かなくなった姐さんを連れ帰り、お葬式の手配を済ませてもなんだか実感がわきませんでした。バァバも同じだったようです。
 ミケ姉ちゃんのときはそれなりの期間の闘病があってのことだったので、「死」がすごく自然な形だったのですが、姐さんは本当に「あっという間」の出来事であり、「悲しさ」を感じる間もありませんでした。

 ・・・・・・・・・・・・ですが、今になって思うことは、
 「なんだかすごく姐さんらしいお別れだったなぁ」
 と、いうことです。
 家族になったときも、何の前触れもなく突然現れ、お別れをするときもとーさんにもバァバにも余計な気を遣わせることもなく、まるで風のように去っていきました。
 
 結局、姐さんが家の中で捕まえたスズメについては謎のままになってしまいました。
 いつかとーさんが「虹の橋」に向かったときに、真実を教えてもらおうと思います。

睨みのトラ.jpg

とーさん、やっと帰ってきたさ

2010年06月07日

出番ナシは嫌なのャ!!!

IMG_7060.JPG


・・・・・とウィリアム殿下がおっしゃるので、
【元気な殿下2010June】をどうぞ犬(笑)

IMG_7010.JPG

IMG_7071.JPG

IMG_7035.JPG

IMG_7047.JPG

IMG_7099.JPG

IMG_7030.JPG


では、そろそろ、次はボールしますかexclamation&question


IMG_7110.JPG


・・・・・殿下、ハリキリ過ぎですて・・・・・


にしても同じようなアングルばかりやね。
まあ、相変わらず投げ手と撮り手が同じだから仕方ないんだけど。
誰か、カメラマンになってくれんかな、ホントふらふら


とにかく、元気でなによりるんるん



ニックネーム ウィルとーさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

いつか遠い日に思ふ。

 今日、とーさんはまたひとつ歳をとりました。
 率直に誕生日を喜べる年齢ではないけれど、こけつまろびつ、とにかく1年生きてこられたことについては、素直に喜んでおります。
 人に動物に限らず、生きたくても生きられない方はたくさんいるわけだしね。
 不景気だのなんだのかんだのいっても平和ボケした日本で、この歳まで生きてんだからそれはそれでありがたいことです。

 ま、個人的にはムダに歳喰っちまった感は強いのだが・・・・・・(-。-) ぼそっ。

 にしてもこういったメモリアル・デイを迎えるたびに、フッと頭をよぎるのは、犬猫の年齢速度のことです。
 犬猫飼いの多くの方は知っていることだと思いますが、犬猫の1年は人間換算で4年に相当するそうです。しかも、生後一年で人間換算20歳近くになっちまうわけですから、人間で言えばウィリアムはすでに30歳のおっさんです。そら「中性脂肪」も多くなろうってもんです(汗)。

 一昨年、記事でシベリアンハスキーのアスカくんを紹介しました。
 昨年の春以降は一度も会うことはありません。
 一昨年のとーさんは無職だったので毎日、草っぱらに行っていましたが、今は週末にしか行けませんので、遭遇確率は相当下がったとは思います。ですが、カスりもしないということは、やはり、アスカくんは「虹の橋」を渡ったのかなぁ、と思っています。

 でもそれは、アスカくんの年齢を考えればとても自然なことであり、悲しいことではあるけれど動物と暮らしていれば避けては通れないコトです。そしてそれは、いずれウィルととーさんにも訪れる日であります。

 その日の来ることにビクビクして暮らすことには何の意味もありませんし、普段はその日のことなんて想像すらしません。しかし、節目を感じるような日や瞬間には、どうしても、ね。フッっと脳裏をよぎってしまいます。いつかお別れする日が来るんだな、と。

 でもそれは、きっととてもイイ事なんです。
 いつかそういう日が来ることを思い出す事によって、毎日を大切にしようって思えるのですから。


 

 あ、そういえば。
 ウィルとアスカくんを遊ばせて、アスカくんのパパさんママさんとお話をしていた時のことです。

 初めてお会いした頃は、
「アスカが死んだらもう犬は飼えない」
 と、おっしゃっていたパパさんとママさんがこの時は、
「アスカの後も犬を飼うかも」
 と、おっしゃいました。
 パパさんママさんは年配のご夫婦でしたので、仔犬から一生をともにするのは年齢的に無理、というのがその理由でしたが、ウィリアムが元保護犬ということを話したからでしょうか?
「保護団体から犬をもらうのもいいわね」と。

 それが実現したかどうかはわかりません。
 ですが今年の夏あたり、草っぱらでアスカくんの跡取り息子(娘?)に会えそうな、そんな予感がするウィルとーさんなのであります。
IMG_6402.JPG


今日はシリアスなので絵文字も色文字も、なし!


ニックネーム ウィルとーさん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィルとーさん記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする